anglo-belgiansoc blog

 

久しぶりに街中に出かける

そろそろ新しい靴や新しい服を季節に合わせて買おうと計画して偵察がてらに街中に出かけました。衝動買いするタイプでないので買い物するときはかならずこの偵察の期間があります。インターネットでもほしいものは調べるのですが靴や服といった身につけるものは実際に試してみないと分からないものが多いので店まで足を運んでから試着なりして判断してから買うようにしています。今回も春から夏に向けてのものを探しに行きました。靴は季節は関係なく黒いスニーカーでシンプルなタイプでありながらコーディネイトしやすいものを探しました。今はいている黒いスニーカーが気に入っているので同じタイプでもいいぐらいですがそんな定番のものでないのでもうすでに同じ型、同じデザインのものはないようです。もうしばらくは履けそうですが靴を脱ぐと中がはげてきているのでちょっと靴を脱ぐシーンがあればやめといたほうがいいレベルになのでそろそろこれに替わるものを買いたいと思っています。服のほうは夏に向けてのものを探しているのですぐには必要ないですがどんなものが出てきているか流行っているか一通り見てみました。

ガラスでできた急須を使ってみました

 家具や食器などのインテリアは、ひとつ取ってみてもその人のセンスが問われてしまうものだと思います。たとえば居酒屋に行った場合でも、料理はけっこう美味しいのに、食器が良くないと、そのお店のセンスを疑ってしまいます。私もついつい、友だちの家などに遊びに行った時、インテリアを確認してその人物のセンスを確認してしまったりするのです。
 そんなインテリアに一家言ある私ですが、先日なかなかよいものを発見しました。それは、耐熱ガラスでできた急須です。急須、というとなんだか地味な印象を与えますが、透明なガラスでできたこの急須は、スタイリッシュでかっこいいです。これなら誰も私のセンスを疑う人はいないだろうと思い、さっそくガラス製の急須を購入しました。
 そして、遊びにきた友だちに、さりげなく自慢するようにその急須を見せました。中身が透ける急須で、私の好きなローズヒップティーを淹れてやったのです。
 友人は私の類まれなセンスに、さぞかし心奪われたであろうと思いましたが、彼曰く、「赤い紅茶だと、血が透けてるみたいで気持ち悪い」と言いました。私の高尚なセンスは、友人には理解されなかったようです。

婚活パーティで夫と知り合いました

夫とは婚活パーティを通じて知り合いました。
私はちょうど30歳になった頃、あまりに田舎の両親が結婚しろとうるさいので、婚活パーティに参加するようになりました。お見合いをするようにも言われたりしたんですが、そういうのって堅苦しくないですか?しかも、断るのも断られるのも辛いものがありますよね。婚活パーティならそういった堅苦しさは一切ないかと思ったんです。

 

婚活パーティを主催している会社はすごくたくさんあって、その中で一番自分に合ってそうな所を探して参加しました。ほとんどが土日にホテルやレストランで行われます。あまり格式ばったところは苦手なので、カジュアルな感じのお店ばかり選んでましたね。

 

来られている人は私と同年代かそれ以上の方ばかり。男性は落ち着いた感じのイケメンが多かったです。身長も高くて学歴もそれなり。「どうしてこんな人たちがわざわざ婚活するの?」なんて思った記憶があります。

 

夫とは確か5回目の婚活パーティで知り合いました。合った瞬間意気投合で、すぐに連絡先を交換して、交際に発展。半年後にはプロポーズしてもらうというスピード展開だったんです。なんというか、波長が合うっていうのはこのことなんだなって感じがしました。趣味なども共通したものが多く、それまでつきあった人の中でも一番自分に合っていると思いましたね。
婚活の仕方にも色々あるかとは思うんですが、私は婚活パーティに参加して本当に良かったと思ってます♪

 

30代の婚活!良い相手はここで

 

30歳になると、ついに私もおばさんと呼ばれる年齢になったのか・・・と何処か悟りを開いてしまいます。
実際に30代になると肌のノリも体力も20代の頃に比べると全然変わってきます。

 

そして何より私が焦ったのは結婚です。
30代婚活は当たり前の事ですが、それでも周りが子供を生んだり結婚をしているとなるとかなり焦ります。
周りが気を使ってしまうので顔には出さないようにしているのですが、内心はハラハラです。

 

40歳になったら子供は生めるのだろうか・・・おばさんになってきている自分と結婚したいと思ってくれる人はいるのだろうか。

 

私は当時付き合っている男性がいたのですが、相手はまだ結婚をする気がなくて、このまま待つべきなのか別れてしまって新しい男性を探すべきかでも悩みました。
結局、2年後に向こうが浮気をして別れたのですが、当時は早く別れれば良かった!と当時かなり後悔もしました。

 

結婚できた今となっては良い思いでですが、30歳になるという事はそういう気持ちも抱えるという事だったんですよね。